ブログトップ

美咲のブログ

misakisb.exblog.jp

美咲のモニターブログ

【オリコン上半期】AKB、音楽ソフト総売上79.3億円 メガヒット連発で前年比12億円増

人気アイドルグループ・AKB48が、20日に発表された『オリコン2012年上半期ランキング』(集計期間:2011年12/26付~2012年6/18付)で「アーティスト別トータルセールス」「シングルセールス」の2部門を制した。歴代最高の初週売上(161.7万枚)を記録した最新曲「真夏のSounds good !」(5月23日発売・上半期178.1万枚)などメガヒットを連発。上半期総売上は2006年2月のメジャーデビュー以来最高額の79.3億円におよんだ。


 AKB48はこれまで、「シングル」「アルバム」「ミュージックDVD」「ミュージックBlu-ray Disc」の音楽ソフトの総売上額を2009年1.7億円→2010年25.8億円→昨年66.6億円と驚異的に伸ばしてきたが、今年は前年同期比12億円増の79.3億円を記録した。

 なかでも原動力となった「シングルセールス」では、総選挙前に発売された「真夏のSounds good !」、メンバーがバンド演奏に初挑戦した「GIVE ME FIVE!」(2月15日発売・143.4万枚)が上半期1・2位を独占。自身が記録した昨年上半期1位「Everyday、カチューシャ」(149.9万枚)、同2位「桜の木になろう」(同107.7万枚)の売り上げを軽々と上回った。

 2年連続の上半期1・2位独占は、女性アーティスト(ソロ含む)史上初の快挙。男性を含めても2009・10年の嵐に次ぐ史上2組目の記録だ。また、2年連続での上半期2作のシングルミリオンは1998・99年のGLAY以来13年ぶり、女性グループとしては史上初となった。期間内にランクインしたシングル11作品の総売上枚数はダントツの385.1万枚(45.3億円)で、金額ベースで対前年比23.6%増を記録する上半期シングル市場をけん引した。

 これらの記録に高橋みなみは「2年連続で上半期シングル1位・2位をいただき、AKB48メンバー一同、大変光栄に思っています。しかも、女性アーティストにおいては初のことだとお伺いしました。今まで想像もできなかった記録を達成できたことは、ひとえに応援してくださるファンの皆様や支えてくれているスタッフの皆さんのおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びのコメントを寄せた。

 なお、「シングルセールス」部門TOP10内には、姉妹グループ2組もランクイン。SKE48は5位「片想いFinally」(59.3万枚)、6位「アイシテラブル!」(54.4万枚)、NMB48は8位「ナギイチ」(43.3万枚)、9位「純情U-19」(37.6万枚)と2作ずつ送り込み、AKBグループがTOP10中6作を占めた。

 8月には念願の東京ドーム初公演、“絶対的エース”前田敦子の卒業を控え、下半期の話題もAKBが独り占めしそうな勢いだ。(オリコン)

■アーティスト別トータルセールス部門
1. AKB48…79.3億円(総売上枚数385.1万枚)
2. EXILE…74.5億円(同123.1万枚)
3. Mr.Children…73.9億円(同257.3万枚)
4. 嵐…68.1億円(同255.2万枚)
5. L’Arc~en~Ciel…24.3億円(同47.3万枚)
※シングル+アルバム+ミュージックDVD+ミュージックBlu-ray Discの総売上金額


【オリコン上半期】AKB、音楽ソフト総売上79.3億円 メガヒット連発で前年比12億円増
[PR]
by misakisb | 2012-06-20 16:42